2010/03/05

ハイビスカスティーについて



今回はハイビスカスティーのご紹介です。

ハイビスカスはローズヒップと共に、ハーブティーの赤い色や酸味を出すために用いられますが、喫茶部のハイビスカスティーはローゼルという品種を 100%使用した完全なハイビスカスティーです。

お味は……大変酸っぱいです!!

なので、正直に申し上げると万人向けのハーブティーでは ありません。
しかしレモン果汁を使った飲み物がお好きな方やハーブティーを飲み慣れていらっしゃる方には、ガツンとした酸味が身体に沁み渡り、疲れた身体がふ~っと癒される感覚をお楽しみいただけると思います。

酸味と良く調和する渋みを含んだ香り(アンズのような香りです)は、100%のハイビスカスティーでないと味わえない独特の風味です。


ハイビスカスティーの効能をこのブログでアナウンスすることはできないのですが、「ローゼル」で検索していただければ色々出てきますよ。

スポーツやお仕事の後など、お疲れのときにおすすめです。


更に注目していただきたいのは、真紅の水色(すいしょく)です。
透き通ったルビー色は宝石のように美しく、眺めているだけでも少し幸せな気分になれますよ。

(私だけでしょうか…)
この珍しいハーブティーを是非、確かめにおいでください。


本日、エチオピア(イルガチェフェ)を再入荷致しました。

今なら新豆のタンザニア(ブラックバーン農園)もお選びいただけます。

一般的な呼び方をすればエチオピアはモカ、タンザニアはキリマンジャロに属していますが、今回の豆はタンザニアの方が酸味があります。(一般的にはモカの方が酸味があると知られています。)
豆の仕入れ元、カフェ・デザール・ピコさんでは、モカやキリマンジャロといった呼び方はせず産地と農園の呼び方にこだわっています。

深川東京モダン館 喫茶部でもそれに習い、エチオピアやタンザニアといった呼び方でご案内しております。




深川東京モダン館 喫茶部
東京都江東区門前仲町1-19-15 2階
3月の営業日(3月10日以降の予定は決定次第お知らせ致します。)
5日(金)・6日(土)・7日(日)・9日(火) 13:30~19:30

●メニュー 全て300円●

・コーヒー  (「タンザニア (ブラックバーン農園)」 は在庫の続くまで。  
        「エチオピア (イルガチェフェ)」)

・ストロベリーティー
・ハイビスカスティー

0 件のコメント:

コメントを投稿